紫外線吸収剤フリー【spf50】の日焼け止めクリーム

日焼け止めの選び方

紫外線が強い夏、どうしても一日中外にいることが多い日もあると思います。

そんなときには、SPF50の日焼け止めクリームを使いたい、という方も多いでしょう。

でも、紫外線吸収剤は肌への影響が気になる・・・。
出来れば、紫外線吸収剤不使用(ノンケミカル)が良い、ということで探している方も多いのではないでしょうか。

SPF50ともなると、紫外線吸収剤フリーではなかなか難しいのが実際の所のようです。

多くは紫外線吸収剤が配合されていました。

その中で、紫外線吸収剤不使用の日焼け止めクリームとして、口コミでも評価が高かったものとして以下をおすすめします。

アクセーヌ スーパーサンシールドN SPF50・PA+++

Tゾーンもあまりテカらず、乾燥も割としない、といった評価が多かったです。

その他にも

ドクターシーラボ プロテクションミルク SPF50 PA+++
紫外線予報 UVクリーム SPF50 PA+++
プラスリストア UVローション SPF50 PA+++ /サンスクリーン
ムーサイオ UVブロック50 SPF50 PA+++

などがありました。

シミにしない!紫外線対策の重要性

紫外線はシミ、シワの原因となりますし、さらには発がんの危険性も言われていますよね。

日焼けしている方が健康的、と考えられていた時期もありますが、今では基本的には、紫外線対策をして過度に紫外線に当たらないことが良いとされます。

30代になって急にシミ、シワが増えてきた・・・と言う方も多いのではないでしょうか。

顔ってシミが出来やすいんですよね。
例えば、手首をはじめとして紫外線が当たらない部分と比べてみてください。

手首や二の腕など、シミが殆どないと思います(ノースリーブで日焼けしまくっていた人はシミがあるかもしれません)。

顔は常に外に出ていますし、紫外線の影響を受けやすいからなんですね。
ですから、日焼け止めクリームやBBクリームなど、紫外線対策(UV対策)も考えて選びたいですね。